7/29(土) ミュージッククルーズゲストミュージシャンのご紹介

7/22(土)から始まる「ミュージッククルーズ」。瀬戸内を五感で感じられる魅力的なものとなっています。 今回は7/29(土)に登場する「Beauty & Beast with 高橋リエ」のプロフィールをご紹介します。

 

「Beauty & Beast with 高橋リエ」

 

多田誠司

1960年、香川県高松市生まれ。1988年上京以来、日本ジャズ維新ジャム、角田健一BIGBAND、香取良彦ジャズオーケストラ、大西順子G、日野元彦G、等で活動する。1999年より2009年まで日野皓正QUINTETのレギュラーを務め、多くのコンサートツアー・海外公演を行い、TVラジオ等にも数多く出演する。リーダーアルバムは12枚にのぼり、他に数多くのレコーディングにも参加している。現在、自己のリーダーバンドOakyTaurusPhoneBoneの他、スガダイローとのデュオ、松本茜とのデュオなどを中心に活動中。また、洗足音楽大学、ダカーポ、世田谷DJBHe Knows Orchestra、フォレストシティビッグバンド等で後進の指導にもあたっている。

 

松本茜

鳥取県米子市出身。ジャズピアニスト。幼少時代、クラリネット奏者北村英治氏のコンサートでジャズと遭遇。独学で日々ジャズ演奏の模倣を続ける。

2002年、MALTA(sax)プロデュースの第1回倉吉天女音楽祭出場、グランプリ受賞。

2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション学費全額免除試験に合格。同年に第23回浅草ジャズコンテスト・ソロプレーヤー部門にて金賞受賞。このとき共演した植松良高氏(dr)に将来性を買われ、度々上京しジャズクラブで定期的にライブ活動を行う。NHK広島放送局制作の情報番組で高校生ジャズプレイヤーとして紹介される。

2008年5月、日本コロムビアレコードより、1stアルバム「フィニアスに恋して」でデビュー。

2009年10月初渡米、NYにてNatReeves(b)JoeFarnsworth(ds)の両氏とレコーディング。

2011年1月、サッポロビール「麦とホップ」テレビCM音楽担当 20136月、浜崎航(ts)氏とのユニット、浜崎航(ts)meets松本茜trio”BIG CATCH”より1stアルバム“BIG CATCH”をリリース。コアなジャズファンもジャズ初心者も笑顔になるライブは、全国各地で大きな支持を得る。同バンドでNHKセッション2014に出演。

2014年10月、中村恵介(tp)”Humadope”1stアルバム“Humadope”に参加。

2015年4月、NYに渡り、世界の第一線で活躍するPeterWashington(b)GeneJackson(ds)の両氏と5年ぶり3枚目となる自身のアルバム“Memories of you”を制作。同年の夏にコンセプトレコードよりリリースを果たす。

ビバップを信条とし、ストレートアヘッドな自身のピアノトリオで活動する他、山田穣(as)、中村健吾(b)、佐藤達哉(ts)、太田朱美(fl)、中村恵介(tp)、浜崎航(ts)各氏らと共演を重ねる。(敬称略)

 

高橋リエ

神戸市出身、在住。

母の影響で洋楽を聴いて育ち、マジシャンでもあった父のパフォーマンスを見て育つ。7才からハモンドオルガンを始め、音程、リズム感を身につける。 2007年からジャズ・シンガーとして活動を始め、20076月にはNHKテレビに生出演。ミニコンサートを経験する。2008年神戸ジャズ・ヴォーカル・クィーン・コンテストに初応募で『富士通テン賞』を受賞、2009年には『準グランプリ』を受賞。201311月、さいたま新都心JAZZ VOCAL CONTESTでグランプリを受賞し、関西のみならず東京での活動も注目されている。20145月、第15回神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテストでグランプリを獲得し、9月には夢の一つである全米最大級のJazz Alleyでの出演権を手にする。

ピアニスト高橋俊男氏、ボーカリスト小林エミ氏に師事。現在は老舗名店のSONE(神戸)にレギュラー出演し、関西では人気シンガーの一人。夢は国際舞台で活躍するシンガー。

英語の発音、イントネーション、リズムを身につける最も効果的な教授法として世界各国で実践されているジャズ・チャンツの創始者キャロリン・グレアム氏認定コースを取得しインストラクターとして、独自のジャズ・チャンツ&ヴォーカルレッスンを考案し、全国初のユニークなレッスンを実施している。

7/30(日)にはハーバープロムナードで開催される、真夏の夜の夢でも出演が決定しております!

ミュージッククルーズのお申し込みは下記ページよりお早めに。

http://setouchi2017.com/music-cruise/order

ご注意

小型無人機「ドローン」については、来場者の皆様の安全確保のため、フェスティバル開催期間中、会場周辺での飛行自粛をお願いいたします。

アクセス