8/5(土) ミュージッククルーズゲストミュージシャンのご紹介

7/22(土)から始まる「ミュージッククルーズ」。瀬戸内を五感で感じられる魅力的なものとなっています。 今回は8/5(土)に登場する「ターニャwith 安カ川大樹トリオ」のプロフィールをご紹介します。

「日台混合ユニット ターニャwith 安カ川大樹トリオ」

☆ Vocal ターニャ 薛詒丹(シェ イーダン)

台湾出身のシンガー。ジャズのフィールドで活躍すると同時に、台湾の有名歌手のバックコーラス、アカペラの指導やレコーディング等でも活躍している。300本を超える演奏の経歴を持ち、彼女の歌声は透き通るような質感、人々を惹きつける暖かさを持ちその楽曲の解釈は曲に深みを与えさらなる感動を引き出すとの評価を受ける。

学生時代にアカペラグループ[Moment Singers]を結成、台湾アカペラコンテスト優勝、そして2011年オーストリアGraz国際アカペラコンクールで銀賞を受賞。さらに2012〜2014年、プロフェッショナルアカペラグループであるO-Kai Singersに参加。台湾および世界16カ国での250本に及ぶツアー、エディンバラ国際フェスティバル、フランスMarch International du Disque et de l’Edition Musicale (MIDEM)、カナダ.台湾フェスティバル等大型の国際フェスティバルにも出演。さらに録音作品がアメリカにてアカペラレコード大賞 (CARAs)、中華音樂人交流協會にて2012年度ベストアルバム、台湾音楽賞.第24回金曲奨にて審査員特別賞、ベスト原住民語アルバム、ベストシンガーグループ賞などを受賞。 2015年より個人としてのライブ活動を開始。ジャズを中心に活動しながら台湾の音楽圏で注目を集める。

 

☆Piano  ティム 葉政廷(イエ ジェンティン)

台湾出身、独学にて18年ジャズの勉強を続けるピアニスト。 数多くのジャズのCDを聞き、一つ一つの曲、ソロ、及びジャズリックを耳コピすることでジャズを研鑽して来ている。

幼い頃よりSwing Feelを特に愛し、本格的にジャズに取り組むようになってからもSwing Feelこそジャズの基盤であり、そのハーモニーと即興の在り方にジャズの本質を見いだし、特にはCharlie Parker,Dizzy Gillespie,Bud Powell,Oscar PetersonなどBebopのミュージシャンにに強く影響を受ける。

ドラマーTakeshi Sakamoto, ベース 張為智 ,ヴォーカル Angel と共にJazz Band “Draft”を結成。「台北ジャズフェスティバル」などの大型イベントに出演。 また台湾の著名ギタリスト 葉賀璞 (Hope), ドラマー 黃子瑜(Fish) “Hope Trio”に参加。台湾最大のジャズフェスティバルである「台中ジャズフェスティバル」等で演奏。

数々のジャズのコンクールでも優秀な成績を収めると同時に現在台湾シーンで最も評価の高く、シーンにおけるファーストコールピアニストとして数々の演奏活動を行っている。 【巴洛克ジャズピアノコンテスト】: 2002 少年の部—–第1位 2003 少年の部—–第1位 2004 少年の部―第2位 2005 青年の部—–第1位:2006年 青年の部—–第1位 【台中市政府ジャズピアノコンテスト】: 2005 —- 第二位 2006 —- 第一位 2010 —- 第二位 2011 —- 第一位 【台中市政府ニューカマージャズコンテスト】(バンド部門) 2010 Blueberry Jazz Pie 第1位 2014 Lucky Ocean 第2位 2016 正能量ジャズバンド 第2位

 

☆Drums 坂本健志 

 1982年生まれ、ドラマー、パーカッショ二ストとしてアーティストサポートからシャンソン、ジャズ、演歌、アイドル、声優まで国内でジャンル問わずライブ・レコーディングで活動の後、本格的にジャズを学ぶため2009年ニューヨークへ渡米。Brooklyn Conservatoryを経てCity College of Newyork,BFA Jazz Performance課に入学、在学中より教会でのゴスペル演奏、ジャズのライブ等で活動。 2012年より台湾へ移住、ジャズ演奏をメインとする傍ら、台湾原住民からなる人気レゲエバンドMatzkaのサポートとしてSummer Sonic2013 Beach Stage, Canada Toronto Music Festival, その他台湾国内の主要な音楽フェス等で演奏。2014年台湾トップアーティストの一人ゲイリーツァオのワールドツアーに参加、さらに北京在住の歌手齊秦のワールドツアーに参加、5000人から10000万人以上のドームクラスツアーを経験する。 台中ジャズフェスティバル、台北ジャズサマーパーティ等数千人規模の台湾国内の主要なジャズフェスティバルに参加。 台湾新北市主催の国際ドラムコンテストにて優勝、台中ジャズフェスティバル内でのコンテストにおいても第一位に輝く。 その他台湾国内にて国内外問わず様々な世界的ミュージシャンと共演。その独創的な演奏スタイルには定評がある。 共演者(Jazz) Jerome Harris,(sonny rollins band) Tex Allen,(Gil evans orchestra Jason Marshal,(Charles Mingus Big Band) Yacine Boulare, etc,,,

 

☆Bass  安ヵ川大樹

1967年西宮市生まれ。1989年第19回山野ビッグバンドコンテスト最優秀賞を受賞。明大卒業後、ジョージ大塚、故本田竹広、故日野元彦らのグループで活動。2002EWEよりベースソロ、ピアノトリオ2枚のリーダーアルバムを発表。2004年、NHK夢音楽館にピアニスト小曽根真氏とデュオで出演。2006年小曽根真No Name Horses のレコーディングに参加。2008年自らのレーベル「D-MUSICA」を立ち上げ、これまでに50余の名盤を世に送り出す。参加CDは国内外合わせて100枚を優に超える。2010年、2011年、台中ジャズフェスに招聘され2万人のスタンディングオベーションを受ける。20122NHKBS 情報番組エルムンドに5日間リーダーユニットで出演。2012年、2013JAZZPAGE人気投票ベーシスト部門2年連続第一位。 2012年から3年連続で岡山ルネスホールにて N響首席コントラバス奏者、東京芸術大学客員教授 吉田秀氏とジョイントコンサートを行い大好評をはくす。美しい音色、強靭なビートとリズム感を兼ね備えた、現在、最も注目されているベーシストである。

 

8/6(日)にはハーバープロムナードで開催される、真夏の夜の夢でも出演が決定しております!

ミュージッククルーズのお申し込みは下記ページよりお早めに。

http://setouchi2017.com/music-cruise/order

ご注意

小型無人機「ドローン」については、来場者の皆様の安全確保のため、フェスティバル開催期間中、会場周辺での飛行自粛をお願いいたします。

アクセス