新しいお葬式と宇宙葬

新しい葬儀の形の宇宙葬

新しい葬儀の形の宇宙葬の写真

核家族化や高齢化が進む中、死者との別れ方も多様化しています。近年、空間に散らばった遺骨を使った空間葬が話題になっています。かつては空間葬は限られた人たちに限られていましたが、現在では一般向けのサービスが始まっており 変化が起こります。また、月面にカプセルを運んで永遠に宇宙空間に飛び出すなど、何か違う計画もあります。たくさんあります。スペースに興味がある方はこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。散骨と呼ばれるタイプの葬儀は、故人の希望を叶えるものです。近年、通常の墓石埋葬に加えて、散骨と呼ばれる弔いの種類が注目されています。遺骨散骨とは、遺骨を粉末にして自然界に散骨する方法です。一定の制限はありますが、宗教や墓地に関係なく自然に還ることができます。近年、このようなことをする人が増えてきました。比較的、墓石を購入するよりも費用が安く済みますし、他の家族が墓石を守ることもないので、お墓を守る負担はやはり 減らすことができるのが特徴の一つです。このように人気が出てきたことで、遺灰の散布を代行してくれる業者が増えてきました。海や山の他にも、カプセルに入れたり、気球に乗せたり、空に飛ばしたりして遺灰を納めます。ロケットで打ち上げられる宇宙葬など、様々な場所があります。

町田市で好評の葬儀社